ULTRAレア

LIGIER 無限 JS43 NOSE CONE O.PANIS WON MONACO GP 1996

GENUINE LIGIER MUGEN HONDA JS43 NOSE CONE #9 OLIVIER PANIS WINNER MONACO

  • メーカー : LIGIER MUGEN HONDA
  • サイズ : W82xH42xD33cm
  • 備考 : モナコGP実使用

¥ 299,800 税別 (税込:¥ 323,784)

加算ポイント:8,994pt

商品コード: GP0001680

   
[Wikipedia]リジェ・JS43は、リジェチームが1996年シーズンのF1参戦に用いたフォーミュラ1カーである。 1997年よりプロスト・グランプリへ移行したため、リジェにとって最後のF1マシンとなった。 フランク・ダーニーが設計したJS43は、前年に好成績を挙げたJS41の発展型であった。 しかしチーム共同オーナーのトム・ウォーキンショーがチーム創始者のギ・リジェと対立しチームを離脱する。 代わって元フェラーリチーム代表のチェーザレ・フィオリオがチームの指揮を採った。 ドライバーはチーム在籍3年目になるオリビエ・パニスと、フォルティから移籍したペドロ・ディニスに一新された。 タイトルスポンサーは前年までのジタンからゴロワーズに変更され、サイドボディにはディニスが持ち込んだパルマラットのスポンサーロゴが描かれた。 チーム体制の混乱にもかかわらず、JS43はシーズンを通してシャシー、エンジン共に開発が続けられた。 パニスはシーズンを通してマシンの制動性能に不満を述べたが、サバイバルレースとなったモナコGPでは自身初優勝を遂げた。 チームの優勝としては1981年のカナダGP以来のものであった。また、無限ホンダにとっては初の優勝であった。
    
数量