"MEXICAN 1-2" 1990 SF 641/2 SIGNED PROST+FIORIO & KITSON

"MEXICAN 1-2" SCUDERIA FERRARI 641/2 ALAIN PROST/NIGEL MANSELL WINNER & 2ND PLACE AT MEXICO GP 1990 LITHOGRAPH/Ltd Ed. 145/400 BY ANDREW KITSON WITH AUTOGRAPHED BY ALAIN PROST & CESARE FIORIO

  • メーカー : ANDREW KITSON PRODUCT
  • サイズ : W77.5(68)xH56.5(48)xD1.5㎝ / 額:ウッド・ピアノブラック x 2層マット:スカーレット・ブラック & Vグルーブ加工+アクリルUVカット(住友化学)
  • 備考 : 各直筆サイン入り / アラン・プロスト / チェザーレ・フィオリノ / アンドリュー・キットソン

¥ 55,000 税込 (税抜:¥ 50,000)

商品コード: GP0008040


   
ウィキペディア ”F1史上に残る激闘を制したフェラーリは、1988年イタリアGP以来のワンツーフィニッシュを達成” 残り15周で10秒近い差があったが、プロストは58周目に自身の予選タイムを1秒あまり上回るファステストラップを記録し、1周2秒のペースでセナとの距離を縮めていく。60周目、フェラーリの2台がセナのスリップストリーム圏内に入り、61周目、ホームストレートでプロストがセナをパスすると、翌周にはマンセルもセナをかわし、ついにフェラーリがワンツー体制を確立し1988年イタリアGP以来のワンツーフィニッシュを達成した。プロストは午前のウォームアップ走行でウィングを寝かせてダウンフォースを減らす決勝用セッティングを仕上げ、全車中トップの最高速を記録。レース序盤はタイヤを温存し、終盤にファステストを連発して一気に抜き去るという理詰めの走りで、予選13位からの優勝というミッションをやり遂げた。